カスタマー

メンズエステでの誤爆ってなに?誤爆してしまった時の対処法も紹介!

メンズエステで起きがちな誤爆について

  1. メンズエステでの誤爆とは?
  2. 誤爆してしまった際の対処法

をご紹介いたします。

メンズエステ界隈では聞く機会も多い「誤爆(ごばく)」という言葉ですが、いったい何を指している言葉なのでしょうか。

カエル編集長
カエル編集長
メンズエステにおいて誤爆という言葉が何を指しているのか、そして誤爆が起きた際になにを気を付けるべきなのかをしっかり把握して、より不安なく気持ちの良い施術を受けるようにしてください。

メンズエステにおける誤爆とは?

メンズエステでの誤爆言葉が何を指しているのか、誤爆は問題があるのかどうかをまずは確認していきましょう。

メンズエステの施術で不意に射精してしまうことを「誤爆」という

メンズエステにおける誤爆とは、「施術を受けている最中に不本意に射精してしまった」ことを指しています。

メンズエステの施術はキワキワのエリアを攻める施術や、女性のセラピストが体を密着させて施術を行うため、人によっては我慢していても耐えられず射精してしまう方もいます。

あくまで不意に射精してしまうことを誤爆と言い、故意に射精した場合は誤爆とは言わないので注意してください。

故意ではないので誤爆自体に問題はない

メンズエステでは性的なサービスが禁止されていますが、誤爆に関しては故意に行った行為ではないので基本的には問題ないとされています。

ただし自らセラピストに触ったり、性器に触れさせるなどして射精した場合は誤爆ではありませんし、性的なサービスの強要に該当します。

お店の出禁や強制わいせつ罪に触れてしまう可能性もあるので、故意である射精は行わないようにしましょう。

誤爆してしまった時の対処法

メンズエステで誤爆した場合、気にせずに施術を続けてもらうという対処法がありますが、そもそも誤爆自体がセラピストの自信につながることもあるので、あまりに気にしなくてもよいと言われています。

予期せぬ誤爆が起きた時のために、対処法も一緒に覚えておきましょう。

気にせず施術を続けてもらう

セラピストの施術で誤爆してしまった時の一番の対処法は、「気にせずに施術を続けてもらう」ことです。

不意に射精してしまったのなら仕方のないことですし、セラピストも鼠径部のマッサージや密着する施術を行う以上、勃起や不意の誤爆に関しては分かったうえで施術を行っています。

そのため、セラピストも誤爆したことに驚いたり引いたりすることはなく、悪い印象を与える心配はないので安心してください。

カエル編集長
カエル編集長
万一、誤爆してしまったらセラピストの指示通りに対応して、誤爆したことを気にしすぎないようにしましょう。

施術が気持ち良い証拠なので誤爆がセラピストの自信につながることも

誤爆してしまったということは、それだけセラピストの施術が気持ち良かったという証拠でもあります。

セラピストとしてはお客様に施術で気持ち良くなってもらい、また指名してもらえれば収入につながるので、施術で気持良くなってもらうことはセラピストにとってもメリットと言えるのです。

まとめ

メンズエステにおける誤爆は不意に射精してしまうことを指しますが、メンズエステでは鼠径部の重点的な施術や密着施術などのセクシーな施術を行うため、ある程度誤爆に関しても折り込み済みとなっています。

セラピストにとっても誤爆は自信につながるポイントとなるので、性的なサービスの強要にならないように注意しつつ、誤爆しても気にしすぎないようにメンズエステを利用していってください。